電話占いを娯楽にしてみると

電話占いは話し相手が欲しい時に利用するとカウンセリング効果もありますし、ヒーリング効果も期待できます。
時間を問わず利用できるため、深夜でも早朝でも誰かしらにつながることができ、孤独感を感じずにすみます。

知って大満足のシエロの電話占いが広く知れ渡ってきました。

悩み事があれば相談に乗ってもらうことができますし、電話占いですから確率論に基づいたアドバイスをしてもらうこともできます。特に悩みがない時でも話をきいてもらううちに、何かしら心にひっかかっていたものが見つかる場合もあります。
友達や家族ではないからこそ、ちょっとした違いにも敏感に気が付いてもらうことができるのです。


娯楽として電話占いを楽しむためには、最初からまるきり占いを信じていないか、悩みがない時に電話をすることが必要になりますから、前提条件として電話占いに頼る必要がないため、娯楽の手段にもなりえないという結論に至ります。

しかし悩みがない時にこそ話ができる相手が、深刻な状況の時にも冷静に判断してくれる頼れる相手になることもありえます。



娯楽のつもりで電話占いをしてみて、実は後から考えたらものすごく的中していたということもよくあります。
悩みがないように見えても、占いに頼るという手段に出たときには自分でも気が付かない悩みの種を持っていることが多く、娯楽といういいわけで占いを利用していることもあるのです。



相手はプロとして対応してくれるのですから、相談する場合やただ話し相手になってもらいたいのかを明らかにしておく必要があります。