iPhoneX予約に見る落ち着きと端末入手

iPhoneXは予約開始直後から申込みが殺到し、在庫との兼ね合いから11月の発売時点では入手までかなりの時間を要する状況が続いていました。

ですが12月に入ってから状況に変化が見られ、予約受付からの出荷待ち期間は1~2週間ほどに短縮されています。その背景ですが、iPhoneXの出荷台数は当初予想に近しいものとなっているので、人気が無いという訳ではありません。大きな理由としては、部品供給の体制の強化が挙げられます。

ネックとなっていた一部部品の供給がサプライヤーの変更等で改善し、生産国での1日当たりの製造台数が少なくとも3倍以上まで引き上げられたとされています。伴って、絶対的な供給不足が解決されつつあるのです。11月24日には当初発売対象と成らなかった一部の国での発売が開始されましたが、その後も大きな混乱無く供給が推移しています。少なくとも入手に関しては、大きな問題無く行える体制が整って来たと言えます。

そうなると、在庫不足による入手困難から購入を見送っていた人にとっては、考えどころとなる状況です。年末に差し掛かってくるので動向が読み難い面がありますが、12月の早い段階で予約をすれば、年内にiPhoneXを入手して年末年始を楽しむ事は充分に可能となっています。余り急ぐ気が無い場合でも、年明けの入手には随分余裕がある状況と言えます。また年内の出荷量が当初予想より多くなりそうで、その分だけ年明けはより落ち着いた状況になる事も予想されます。買い易い状況になって来た事は、確かと言えます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *